東京で軽貨物ドライバーの求人を探している方向けに、おすすめしたい会社をまとめてみました。

軽貨物に独立開業にはフランチャイズがおすすめ?FCのメリット・デメリット

公開日:2019/09/15  最終更新日:2019/09/03

今回の記事では、軽貨物ドライバーのフランチャイズがどのような点でおすすめなのか、メリットについて紹介していきます。

また、合わせてデメリットについてもチェックしていくので、あなたの考える独立開業のイメージに合致しているか確かめてみてください。

軽貨物ドライバーのフランチャイズのメリット

通常、軽貨物ドライバーとして業務を開始する場合、様々な準備をする必要があります。既にドライバーとして働いた経験が豊富であるならまだしも、未経験あるいはそれに近い状態だと業務を実際に始めるまでに手間取ってしまいがちです。

FC契約を結ぶことのメリットの1つに、そういった事前準備に対する手厚いサポートがあることが挙げられます。フランチャイズ求人に応募することで得られるメリットの具体例は以下の通りです。

・業務に関する手続きのサポートを受けられる

軽貨物ドライバーとして働く場合、様々な手続きをしなければなりません。業務委託を受けるには開業届を提出する必要がありますし、ドライバーとして収入を得たら確定申告をする必要もあります。また、請求書の発行など、日常の業務の中で必須の事務処理も案外多いものです。フランチャイズであれば、そういった業務に関する手続きのサポートを受けられることが多いです。煩雑な手続きをFCに任せて、ドライバーとしての仕事に集中できます。

・ドライバーに対する研修がある

ドライバーに対する研修がある点も、フランチャイズ契約の大きなメリットとなっています。交通ルールについては免許取得の際に学んでいますが、仕事として運転するとなるとまた勝手が違うものです。また、取引先とのやりとりや荷物の上げ下ろしなど、軽貨物ドライバーとして把握しておくべき知識も数多くあります。FC契約であれば、そういった知識を一通り学んだ上で業務を開始することが可能です。軽貨物ドライバーの経験がない方にとっては、非常に心強いシステムとなっています。

・軽自動車のレンタル・リースの仕組みがある

軽貨物ドライバーとして働くには業務用の軽自動車が必要となります。既に軽自動車を所有しているならともかく、新規に購入しようとすると中古車であっても費用がかさみがちです。業務委託を始めたばかりの時期は何かとお金が入用になりますから、できるだけコストを減らしたいと考えるのではないでしょうか。フランチャイズ展開している企業の中には、業務に使用する軽自動車をレンタル・リースしてくれる仕組みのある会社があります。レンタル・リースを利用すれば、軽自動車の購入費用のために大金を用意する必要がなくなるので、軽貨物ドライバーとして働き始めやすくなるはずです。

・会社の知名度を活用できる

企業規模にもよりますが会社の知名度を活用できる点は、フランチャイズに加盟する明確なメリットの1つです。知名度のある会社の看板を利用する事で、より多くの取引先と出会えるチャンスが広がります。また、業務委託を受ける際もFCの信頼度が反映されるので、有利な条件で契約できる可能性は高くなるはずです。

軽貨物ドライバーのフランチャイズのデメリット

軽貨物ドライバーのフランチャイズ求人に応募することはメリットばかり、というわけではありません。当然のことではありますが、FC契約ならではのデメリットも存在します。メリットと比較するとそれほど大したことではないと考える方も多いですが、人によって判断の基準は違うものです。

以下でフランチャイズ求人に応募することのデメリットを紹介しますので、気になる点かどうかを確認してみてください。メリットとデメリットを比較検討した上で判断すれば、FC契約後に悔いる結果になることを避けられます。

・ロイヤリティーが発生する

フランチャイズ契約をする場合、軽貨物ドライバーとして得た報酬の一部をロイヤリティーとして支払う必要があります。割合が明示されていない場合でも、仕事を請ける際に報酬からロイヤリティーが既に差し引かれているというケースは多いです。金額によっては個人で開業した方が儲かるという場合も当然出てきます。ただし、メリットの項目で説明した通り、FC契約をすれば手続きのサポートや軽自動車のレンタル・リースといった支援を受けることが可能です。ロイヤリティーをそういった支援のコストと考えれば、妥当な金額であることも少なくありません。手厚い支援を受けられるFCであればそれほど気にならないデメリットです。

・FC本部のルールに従う必要がある

フランチャイズのデメリットには、本部のルールに従う必要がある点も挙げられます。独立・開業を目指す方であれば、働き方に自由度を求める割合も高くなるはずです。しかし、FC契約をして軽貨物ドライバーとして働く場合、一定のルールに従わなければなりません。企業によってルールの厳しさは異なりますが、窮屈に感じてしまう可能性も考えられます。FC本部のルールに問題となる点がないか、あらかじめチェックしておくことがおすすめです。納得できないルールが存在するFCの求人に応募しなければ、回避できるデメリットだからです。

・不祥事の影響を受けることがある

フランチャイズには知名度が高いというメリットがありますが、その知名度が逆にデメリットになることもあります。同じフランチャイズに属する業者が不祥事を起こした場合、あなたに一切の責任がなくても影響を受けることがあるからです。起きる可能性はそれほど高くないデメリットではありますが、一応頭の片隅に入れておくことをおすすめします。

軽貨物ドライバーのフランチャイズに加盟する際の注意点

メリット・デメリットの両方を理解した上で、軽貨物ドライバーのフランチャイズに加盟しようと考えた場合、どのような点に注意すれば良いのでしょうか?注意点をきちんと確認しておくことは、FC加盟後のミスマッチを避けるためにも大切です。

「軽貨物ドライバーとして働きたい!」という気持ちが先行していると見落としがちな、FC契約の注意点についてチェックしていきましょう。

・複数のフランチャイズを比較する

複数のフランチャイズを比較して、最も良い条件の企業を選ぶことは非常に重要です。一見最高の契約条件に見えたとしても、他のフランチャイズと比較してみるとそれほどでもないというケースは多く見られます。地方ならともかく東京近辺であれば軽貨物ドライバーのフランチャイズ求人は豊富にあるので、しっかり比較しましょう。

・フランチャイズ契約を解約する際の条件を確認しておく

個人名義での独立を最終目標にするのであれば、フランチャイズ契約を解約する際の条件もしっかり確認しておきましょう。違約金が高額に設定されているとなかなか解約しにくくなりますし、契約期間によっては独立までにかなりの年数を要する場合もあります。疑問に感じる点はFC本部に質問するなど、解約についても情報収集を怠らないようにしましょう。

 

今回の記事では、軽貨物ドライバーのフランチャイズ契約のメリット・デメリット、注意点について解説しました。FC契約には色々な支援を受けられる利点がある一方、ロイヤリティーやFC本部のルールなど気になる点も存在します。

デメリットがあることを理解した上で、加盟するメリットが十分にあるかどうか考えることが大切です。また、実際に加盟する際は複数のFCを比較したり、解約の条件についてチェックしたりすることも忘れてはなりません。

おすすめ関連記事

サイト内検索
東京の軽貨物求人ランキング!
第2位 SBS即配
第3位 丸和運輸
第4位 赤帽
第5位 軽急便
記事一覧