東京で軽貨物ドライバーの求人を探している方向けに、おすすめしたい会社をまとめてみました。

軽貨物ドライバーの求人・仕事内容<定期便編>

こちらの記事では、定期便を請け負っている軽貨物ドライバーの仕事内容を詳しく解説しています。

さらに、定期便の仕事に向いている人の例や、求人をどこで探すのがおすすめかについても触れています。

これから軽貨物ドライバーの独立開業を目指している方にとって有益な情報を記載しているので、ぜひ最後までご覧ください。

 

定期便の軽貨物ドライバーの仕事内容

軽貨物ドライバーの仕事は、定期便とルート配送、スポット配送という3種類に分けられます。今回の記事のメインテーマである定期便とは、同じ企業が発送する荷物を専属ドライバーとして請け負う仕事のことを指しています。

独立開業して個人事業主として軽貨物ドライバーの仕事をしている場合、働き方は自分で選ぶことができます。様々な働き方がある軽貨物ドライバーですが、中でも定期便の仕事は安定的であり人気が高いです。業務委託契約を結ぶ企業によっては、週5日以上の定期便を任せてもらえるケースもあります。

定期便を請け負う軽貨物ドライバーの仕事は、毎日同じ企業へ出向いて荷物を運ぶことで、継続的に同じ企業から荷物を運ぶことになるので、あなたが欠けては成り立たない重要な仕事です。責任感が必要になりますがやりがいも大きい仕事、それが定期便の軽貨物ドライバーなのです。

頻繁に荷物を発送する企業にとって、定期便の仕事を請け負ってくれる軽貨物ドライバーの存在は大きな力になります。そのため、定期便の仕事を請け負う軽貨物ドライバーに慣れば「人から求められている」ことを強く実感することができるでしょう。

 

定期便の仕事を獲得するメリット

軽貨物ドライバーとして独立開業をすると様々な働き方があるとお伝えしました。例えば、スポット配送で複数の荷主の運送を請け負い、取り引きの間口を広げる方法もあります。一方、定期便の契約を結んでいつも同じ取引先と仕事をする場合もあるでしょう。こちらの項目では、そんな定期便の軽貨物ドライバーとして仕事をするメリットをお伝えします。

・「仕事がない」状況が生まれにくい

定期便の仕事を獲得する1番のメリットは間違いなくこれです。「仕事がない」という状況が生まれにくい点にあります。軽貨物ドライバーとして独立開業をしても、仕事を獲得することができなければ収入は上がりません。それに、スポット配送だけで仕事をしていると、仕事が全くない日ができてしまう場合があります。自ら望んだ休日なら問題ありませんが、本当は働きたい日に仕事がないのは一大事。

「このまま軽貨物ドライバーとして仕事を続けていけるんだろうか」という不安が募ってしまいます。定期便の仕事を獲得することができれば、軽貨物ドライバーとして長きにわたり仕事を続けていける可能性は大きく向上します。

・安定収入になる

軽貨物ドライバーとして独立開業すると、「仕事がない」状況が生まれることもあるとお伝えしました。しかし、定期便で毎日の仕事を確保できていればその状況は生まれず、安定収入になります。安定収入で生活の基盤を作っていくのは、軽貨物ドライバーの仕事を続けていくために非常に重要なことです。

「毎日同じ仕事をするのであれば正社員として働くのと変わらないのでは?」と疑問に感じる方がいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。例えば、予定がなくて暇な月にはスポット配送を追加で受注し、月収を増やすことが可能です。サラリーマンだと残業という選択肢はありますが、限界がありますよね。がんばったぶんだけ収入を得られるという意味では、正社員と独立開業とでは全く性質が異なります。

・業務に慣れやすい

軽貨物ドライバーとして定期便の仕事を請け負うことには、業務に慣れやすいというメリットもあります。未経験から軽貨物ドライバーをスタートする人であれば、毎回違う荷主から荷物を預かるのは少しハードルが高いかもしれません。しかし、定期便の仕事であれば荷主から業界の仕組みなど情報を得ることができ、業務に慣れやすい環境となっています。

 

こんな人は定期便の仕事に向いている

それでは次に、定期便として軽貨物ドライバーの仕事をすることに向いている方を紹介します。もしいずれかの項目に当てはまるようであれば、あなたには定期便の仕事が最適かもしれません。

・人とコミュニケーションを取るのが好きな方

毎日勝手のわからない道を運転して、初対面の方から荷物を預かるのは緊張してしまいますよね。しかし、定期便の仕事なら荷主の担当者ともコミュニケーションをとることができるので、長距離ドライバーのような孤独感もありません。そのため、人とコミュニケーションを取るのが好きな方は軽貨物ドライバーとして定期便の求人を探すといいでしょう。

・未経験から独立開業する軽貨物ドライバー

定期便というとベテラン軽貨物ドライバーがやる仕事のようなイメージがありますが、そんなことはありません。むしろ未経験から独立開業して軽貨物ドライバーの仕事を始める方にこそ定期便の仕事はおすすめです。先述したように、軽貨物ドライバーの定期便には「業務に慣れやすい」というメリットがありました。そのため、軽貨物ドライバーの仕事内容に不慣れな方こそ、積極的に定期便の求人を探すべきなのです。

・心配性や不安になりやすい方

定期便の軽貨物ドライバーには、仕事がない状況が生まれにくいメリットがありました。仕事がない時も「まだ独立したてだからそんなこともあるだろう」と構えていられる方は問題ありませんが、「せっかく独立開業したのに仕事がないなんて、自分は向いていないんだろうか…」とマイナスに考えてしまうことはよくありません。

しかし、定期便で毎日継続して仕事をすることができれば、心配性や不安になりやすい方であっても大丈夫。精神的な安定も得たい方は、ぜひ定期便の求人に応募しましょう。

 

軽貨物ドライバーの定期便案件の求人

いざ軽貨物ドライバーの定期便案件を請け負いたいと考えても、どこで仕事を獲得すれば良いのでしょうか。おすすめは、業務委託契約で軽貨物ドライバーの仕事を依頼している企業の求人です。

大手求人募集サイトでも軽貨物ドライバーの仕事は紹介されていますが、独立開業するためのサポート体制は整っていません。一方、軽貨物ドライバーの求人に特化した企業であれば、未経験から独立開業する方を親身になってサポートしてくれます。

中には、軽貨物ドライバーの開業資金として必要になる車両購入の費用をサポートしてくれるところもあります。軽貨物ドライバーの求人に特化しているからこそ、質の高い定期便案件を多数抱えているのです。

この記事を読んでいるあなたも、軽貨物ドライバーとして定期便の仕事を受注したいのであれば、ぜひ運送業に特化した求人へ応募してみてくださいね。

 

今回の記事では、軽貨物ドライバーの定期便の仕事内容や向いている人、求人に関する内容をまとめました。軽貨物ドライバーの定期便案件には、「継続的に仕事を得られる」「安定収入になり生活の基盤ができる」というメリットがありました。

人とコミュニケーションを取りたい方や心配性の方にも、軽貨物ドライバーの定期便案件はおすすめです。定期便の仕事を獲得して、安定した人生を送ってみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

サイト内検索
東京の軽貨物求人ランキング!
第2位 SBS即配
第3位 丸和運輸
第4位 赤帽
第5位 軽急便