東京で軽貨物ドライバーの求人を探している方向けに、おすすめしたい会社をまとめてみました。

【軽貨物求人】定期便ドライバーの仕事内容とメリット

公開日:2021/01/15  最終更新日:2020/11/06


仕事をしたい人は「自分のペースでできる仕事を行いたい」と考えている人もいるでしょう。自分のペースで仕事を行うことができ、それでお金を稼ぐことができれば、自分の生活もしっかり維持できるので、自分の趣味や時間を楽しむことも行いやすいです。

自分の時間を大切にして仕事をしていきたいなら、定期便ドライバーを行うこともできます。定期便ドライバーの仕事は自分らしく働くこともができる内容だからです。どのような仕事内容やメリットがあるのか紹介します。

決まったスケジュールで働ける

定期便ドライバーは企業が発送する荷物を専属ドライバーとして請け負う仕事です。軽貨物として定期便ドライバーは仕事形態を選ぶことができますが、業務委託契約などを結べば週5日以上働くこともできます。

そのため、定期便ドライバーは決まったスケジュールで働くことができ、安定して仕事を行うことができます。決まったスケジュールで働くことができれば、仕事をする点で以下のようなメリットがあります。

■仕事と休日がしっかり取れる

定期便ドライバーは仕事の量が決まっており、企業から定期的に荷物の配送を受注できます。働く時間も企業と提携しているときに決めることができるので、休日と仕事の計画がとても立てやすいです。

仕事と休日がしっかり計画できれば、自分のプライベートの時間も計画しやすく、仕事と休日のどちらも充実させることができます。急定期便ドライバーは配送する量が先に決まっているので、始めに計画をしっかりしていれば、毎月同じ計画で配送することが可能なので、計画もとても簡単に立てられます。

計画するのが苦手な人でも定期便ドライバーであれば簡単に行えるでしょう。

■リズムがとりやすい

決まったスケジュールで働くことができればリズムも取りやすいです。シフト制などで仕事のスケジュールが毎回変わってしまうなら、仕事のリズムが取りにくくストレスも体にかかることになるので、体調を崩してしまう原因となります。

しかし、スケジュールが決まって働くことができるなら、仕事の時間と休みの時間をルーティン化させることができるので、体への負担は少なく、調整がしやすいです。仕事のリズムにあまり大きな変化をさせたくない人は定期便ドライバーで仕事を安定させることがいいでしょう。

■暇な時間を減らせる

決まったスケジュールで働くことができれば暇な時間を減らすことができます。スケジュールが空いていて仕事がしたくても仕事の受注が無ければ仕事をすることができません。仕事ができなければ暇な時間ができてしまい、時間を無駄に過ごしてしまうような感じになります。

しかし、定期便ドライバーは受注されている量が決まっており、仕事もプライベートもないような暇な時間というのはありません。時間を有効活用して過ごすことができるので、生活にメリハリをつけることができます。

顧客と長期的な付き合いができる

定期便ドライバーは企業から決まった量を発注しますが、請け負う荷物はその定期便ドライバーと専属契約することが多いです。そのため、1度仕事を受注したなら契約内容にもよりますが、長期的に仕事を請け負うことになるので、顧客と長期的な付き合いをすることができます。

定期便ドライバーとして長期的に付き合うことができれば以下のようなメリットを得ることができます。

■安定した収入を得ることができる

長期的に仕事を請け負うことができれば安定した収入を得やすくなります。単発的な請け負いであれば、その都度仕事を請け負うことできる保証はなく、今月仕事があっても来月仕事を請け負うことができるとは限りません。

単発の仕事が多いと仕事の量は当然変化して収入は毎月変動してしまうので収入を安定させることができません。

しかし、定期便のように長期的に仕事を請け負うことができれば、収入は安定しているので、1年にどれくらいの収入を得られるのかある程度の計算をすることができます。

安定した収入を得ることで、自分の資産管理を簡単にシンプルに行うことができます。

■顧客との人間関係を構築しやすい

長期的に仕事を受注できるなら人間関係もしっかり構築できます。長期的に仕事を行うということは、担当の人と会う機会も多くなります。短期間の仕事であれば担当者がコロコロと変わるので、毎回違う担当者と仕事内容について相談しなくてはなりません。

しかし、毎回違う人と仕事の相談をするとなると人見知りの人などは精神的にストレスが変わりますし、難しい人に当たると仕事以外の負担が大きくなります。

しかし、長期的であれば直の経過とともに打ち解けてくるので、良い人間関係を構築しやすく精神面で大きな負担を受けることはありません。人間関係で比較的楽に行いたい人は定期便ドライバーはうってつけの仕事と言えるでしょう。

■仕事で困ることがない

長期的に契約をしてもらえる定期便ドライバーは仕事がなくなることはありません。単発の仕事であれば1度仕事を終えれば次の仕事がなくなって仕事に困ることもあるかもしれません。

しかし、長期的な案件を受けられる定期便ドライバーは仕事を1度請け負えば次の仕事を探す手間がないので、仕事で困ることはありません。

仕事がかなくて何日も仕事がない日が続くというスケジュールになりにくいので、仕事で困ってしまうという事を考える必要はありません。

3・4月、7・11月の繁忙期があり稼げる

定期便ドライバーは長期的に仕事を行うことができますが、繁忙期という時期があり、その時期は仕事をたくさん受けることができます。運送の繁忙期は大体新卒者が入社、新学期が始まる3、4月、また長期の休みや決算などの時期になる7、11月です。この時期になれば仕事の受注が多くなりますが、これも大きなメリットとなります。メリットは以下の2点があります。

■繁忙期はお金をたくさん稼げる

繁忙期になれば仕事が忙しくなりますが、お金をたくさん稼ぐことができます。仕事の受注量が多くなるということは、それだけ収益も上がるのでお金を稼ぎたい時期としてはぴったりです。

スケジュール通りに定期便で仕事を受注できて収入が安定していても「今よりお金を稼ぎたい」と思うときもあるでしょう。お金をたくさん稼ぎたいときは、繁忙期で得たい収入分だけ仕事を受注すればいいので、自分の希望額に合わせられるように計画することができ、資金を貯めておくことが可能です。

■繁忙期に合わせた計画ができる

繁忙期に合わせた計画をして仕事を行うことができます。毎月同じように定期便ドライバーの仕事を受注することもできますが、毎月同じように仕事をするのではなく、1〜2月は仕事を減らして長期で休みを得たいときもあるでしょう。

そのため、仕事の量を繁忙期に多くして他の月は仕事量を減らしたビジネス計画を立てることもできます。繁忙期を利用すれば収入を減らさずに長期休暇がとりやすくなるので、自分に合わせた計画を行いやすくなります。

まとめ

定期便ドライバーは長期的に安定して仕事を受注することができ、繁忙期であれば仕事量を増やして収入をアップすることも可能です。自分の時間を確保しつつ安定して収入を得たい人は定期便ドライバーの仕事を起業してみることも検討できます。ぜひ、仕事の1つとして考慮してみましょう。

東京軽貨物求人のおすすめランキング

商品画像12345
商品名ロジクエストSBS即配丸和運輸赤帽軽急便
特徴万全なサポート体制で今すぐ稼げる大手企業母体の軽貨物運送会社高収入を見込めるビジネスモデルが特徴組合員ドライバー同士が助け合う協同組合安心して働ける研修制度
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
東京の軽貨物求人ランキングはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧