東京で軽貨物ドライバーの求人を探している方向けに、おすすめしたい会社をまとめてみました。

軽貨物ドライバーの求人・仕事内容<ルート配送編>

独立開業して軽貨物ドライバーの仕事をすることには、様々な働き方があります。

中でも、今回の記事ではルート配送をテーマに詳しい仕事内容を紹介していきます。

さらに、ルート配送の仕事を請け負うメリットや向いている人の例も紹介します。

軽貨物ドライバーの独立開業を検討している方は、ぜひご覧ください。

 

ルート配送の軽貨物ドライバーの仕事内容

ルート配送という言葉を聞いたことのある方も多いでしょう。ルート配送の軽貨物ドライバーが行う仕事は、取引先の店舗へ指定の荷物を定期的に配送することです。

代表的なルート配送の例を挙げると、コンビニへ商品を届ける仕事があります。夜遅くにコンビニへ行った経験がある方は、コンビニの名前が入ったトラックが商品を届けに来ている現場に出会ったことがあるはず。あの仕事こそ、軽貨物ドライバーのルート配送なのです。軽貨物ドライバーなので大きいトラックは運転できませんが、普通免許で運転できる車両を使って仕事をすることになります。

軽貨物ドライバーとしてルート配送の仕事を請け負う場合、社名が入ったものなど配送者を指定されるケースがあります。毎日の業務開始時にはまず車両の点検を行い、アルコールを飲んでいないかのチェックをします。その後配送する荷物を車両へ積み込んで、決められたルートで配送先を回ります

ドライバーは荷物が遅れないよう注意しながら必要に応じて休憩を取り、その日の配送が全て完了したら業務終了です。コンビニ以外のルート配送の例としては、レストランやカフェなどの飲食店が多いです。

 

ルート配送の仕事を獲得するメリット

契約している店舗へ商品や食材を届けることがルート配送の仕事です。軽貨物ドライバーとしてルート配送の仕事を請け負うことには、様々なメリットが存在しています。これから軽貨物ドライバーの独立開業を考えている方は、ぜひルート配送の魅力をチェックしてみてくださいね。

・仕事のない日ができにくい
軽貨物ドライバーとしてルート配送の仕事を請け負うことには、仕事のない日が生まれにくいというメリットがあります。軽貨物ドライバーの独立開業をする時に1番怖いのは、仕事がなくて暇になってしまうことです。休日が多いことと仕事がなくて暇なことは同じではありませんので、働きたい時にはきちんと働ける環境を整えることが重要です。

コンビニや飲食店は、商品や食材がなければ営業にならないですよね。そのためルート配送の仕事は必要不可欠なものとなっています。将来的に仕事がなくなってしまうリスクも軽減できるので、安定した仕事を手にしたい軽貨物ドライバーにはルート配送が適しています。

・安定的な収入の基盤を作れる
安定的に仕事を得られるということは、収入も安定するということです。軽貨物ドライバーとしてルート配送の仕事を選ぶ場合は、成果報酬型の仕事よりも安定度は高くなります。成果報酬型のように仕事のやり方次第で多額の収入を得られる確率は低くなってしまうものの、ルート配送でもスケジュールの組み方に工夫をすれば収入を上げることは可能です。あくまで安定的な収入の基盤を作る目的でルート配送を請け負う軽貨物ドライバーもいます。

・再配達の手間や負担がない
一般家庭へ荷物を届ける軽貨物ドライバーは、不在の場合に再配達を行う必要があります。しかし、忙しくてあまり自宅にいない方の家に届ける場合は不在が続いてしまうケースは少なくありません。そうなれば、軽貨物ドライバーの負担はとても大きくなってしまいます。

都心部であれば一方通行の道路や駐車禁止のところが多いので、再配達の負担はより大きくなってしまいます。一方、軽貨物ドライバーとしてルート配送の仕事を請け負っていれば、基本的には不在で再配達をしなければならない自体にはなりません

 

こんな人はルート配送の仕事に向いている

こちらの項目では、ルート配送の仕事に向いている人の人物像を紹介します。

・安定的な収入がほしい方
ルート配送の仕事を請け負うメリットとして、安定収入を得られるというものがありました。ご飯を食べるためにも、趣味に使うためにも、どんなことにもお金は必要です。しかし、個人事業主として軽貨物ドライバーの仕事をしていると月によって収入にばらつきがあり、生活が厳しくなる月も発生してきます。しかしルート配送で安定的な収入を得ることができれば、そんな心配はありません。

・運転初心者や未経験から独立した方
運転初心者や未経験から独立開業した方には、軽貨物ドライバーとしてルート配送の仕事を請け負うのが非常におすすめです。なぜなら、毎日決まったルートを運転することになり、運転に不慣れな方であっても道路状況を把握しやすくなるからです。

また、右も左もわからない状況から軽貨物ドライバーの独立開業をした人は、ルート配送の仕事をすることで軽貨物ドライバーという業務に慣れることが可能です。運転免許を取って軽貨物ドライバーになる方や未経験から独立開業する方は、ぜひルート配送の求人を探してみてくださいね。

・仕事がないと心配になってしまう方
仕事がないと心配になってしまう方にもルート配送の仕事はおすすめです。軽貨物ドライバーとして独立開業しても、うまく仕事を受注することができなければ仕事のない日が生まれてしまいます。そんな時でも前向きにがんばれればいいのですが、心配になって不安に襲われる方にこそルート配送がおすすめです。

・責任感のある仕事をしたい方
商品や食材を届けてもらう店舗は、荷物が届かないことには一切仕事ができません。つまり、軽貨物ドライバーとしてルート配送の仕事を請け負うことには大きな責任が付きまとうのです。あなたが欠けると店舗の営業ができないと考えると、責任感ややりがいのある仕事をしたい方にはうってつけ。

・人と話すのが好きな方
軽貨物ドライバーとしてスポット配送の仕事をしていると、毎日違う人と接することになるので、特定の人と仲良くなる機会は少ないでしょう。一方、ルート配送の仕事をしていれば同業者や配送先の店舗スタッフと接する機会が多いので、自然とコミュニケーションも増えてきます。そのため、人と話すのが好きな方や同業者の仲間を見つけたい方には、ルート配送の仕事が適しています。

・時間をきっちり守れる・スケジュール管理ができる方
ルート配送の仕事を請け負う時に最も重要なのは、決められた時間に遅れないことです。道路状況などでやむを得ず遅れてしまう時があるかもしれませんが、それを見越して配送の見通しを立てられればいいですね。時間をきっちり守れる方や、スケジュール管理をするのが得意な方は、軽貨物ドライバーとしてルート配送の求人に応募してみてはいかがでしょうか。

 

軽貨物ドライバーのルート配送の求人

最後に、軽貨物ドライバーとしてルート配送の仕事を獲得するためにはどのような方法があるのかお伝えいたします。一般的な求人サイトで「ルート配送」と検索すれば様々な求人がヒットするほか、軽貨物ドライバーの求人に特化したサービスを利用するのもおすすめです。軽貨物ドライバーの求人に特化している企業の中には、独立開業の段階から支援してくれるところもあります。未経験から独立開業しルート配送の仕事を獲得したい方は、ぜひ軽貨物ドライバーに特化したサービスを利用しましょう。

 

今回の記事では、軽貨物ドライバーとしてルート配送を請け負う際の仕事内容やメリット、向いている人を紹介しました。

ルート配送には安定的な仕事を得られるだけでなく、運転免許を取り立ての方や未経験から独立開業する方にも適しているというメリットがあります。軽貨物ドライバーとしての独立開業に興味がある方は、ぜひルート配送の求人に応募してみてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索
東京の軽貨物求人ランキング!
第2位 SBS即配
第3位 丸和運輸
第4位 赤帽
第5位 軽急便