東京で軽貨物ドライバーの求人を探している方向けに、おすすめしたい会社をまとめてみました。

こんな人は軽貨物業の独立開業に失敗!?押さえるべき3つのポイント!

公開日:2019/08/01  最終更新日:2020/12/11

こちらの記事では、軽貨物ドライバーとして独立開業して失敗してしまう人の例や、失敗を防ぐために押さえておくべき3つのポイントを紹介しています。

軽貨物ドライバーとして独立開業する上でリスクヘッジになる内容をまとめていますので、ぜひ最後までご覧ください。

軽貨物ドライバーで独立して失敗する人とは

まずは、軽貨物ドライバーとして独立開業して失敗してしまう人の例を紹介していきます。ここで紹介している例を反面教師として捉え、失敗の可能性を少しでも減らすことが大切です。これから軽貨物ドライバーとしての独立開業を考えている方は、ご自身の独立の成功に役立ててくださいね。

・「楽に稼げる」と勘違いしている

インターネットの通信販売が盛んになり、現在運送業界は深刻な人手不足に陥っています。そのため、ドライバーの過酷な労働環境が問題になることもありましたが、ここ最近は働き方が見直されている真っ最中であり、今後はより働きやすい業種へと変わっていくことが予想されます。しかし、そんな需要のある運送業の仕事も、決して楽に稼げるものではないことを覚えておきましょう。

「楽に高収入を得られる」と勘違いして独立開業に失敗し、サラリーマンに戻った方は少なくありません。最悪の場合は独立に失敗したことが原因で、アルバイトを掛け持ちするなどして身を粉にして働くことを余儀なくされてしまう場合もあるのです。

軽貨物ドライバーの独立に失敗すると、車両のローンだけが残ってしまいます。そうなれば、独立開業前の頃より生活が厳しくなる可能性もあるので、注意が必要です。あくまで独立開業は自己責任であり、失敗するリスクがあることを忘れない姿勢が大切です。

・他力本願で責任感がない人

自分一人で軽貨物ドライバーの仕事を始めようと考えた場合、ほとんどの場合は法人としての起業ではなく個人事業主としての独立開業になるでしょう。とはいえ、個人事業主も立派な起業家であることに違いはありません。少し厳しいことを言うようですが、他力本願で責任感がない人は独立開業には不向きです。

運送会社の正社員として雇われている場合、ただ与えられた仕事を黙々とこなしているだけでも一定額の給料を手にすることができます。しかし個人事業主の場合、受け身の姿勢では想定した金額よりも低い収入しか手にすることができない可能性も大いにあります。ですから、目標とする収入を得るためには人任せではなく、能動的に仕事に臨むことが重要になります。

・選ぶ会社や求人を間違えた人

残念なことに、運送業界にもいわゆる悪徳業者と呼ばれるような会社は存在しています。「軽貨物ドライバーとして独立開業しよう!」と強い意志を持っている方を騙そうと考えている会社や求人はゼロではありません。

そういった悪質な会社や求人に引っかかってしまうと、どんなに責任感があり真面目に働く人であっても独立開業に失敗するリスクは高くなりますので、信頼できるか否かを見極めるための知識を得ることが必要になります。

・勢いでサラリーマンをやめてしまった人

同僚や上司との人間関係や仕事量の多さ、給料の安さなどサラリーマンとして働くことにはさまざまな不平・不満がつきものです。しかし、勢いでサラリーマンを辞めて軽貨物ドライバーとして独立開業をするのはおすすめできません。

なぜなら、軽貨物ドライバーとして独立開業するためにはさまざまな準備が必要だからです。それをしないで勤めていた会社を辞めてしまうと、軽貨物ドライバーとして軌道に乗るまでは貯金を切り崩しながらの生活を余儀なくされるかもしれません。

独立開業で失敗しないための3つのポイント

ここまでは、軽貨物ドライバーとしての独立開業で失敗してしまう人の例を紹介してきました。ここからは、「そんな失敗を防ぐためにはどうすればいいのか」という対応策を3つ紹介します。これから述べる内容を十分に理解した上で独立開業すれば、失敗のリスクは大幅にカットできるでしょう。

①十分に下調べと準備を行う

軽貨物ドライバーとして独立開業を目指す方にまずお伝えしたいのは、十分に下調べと準備をするべきだということです。「楽に稼げる」と勘違いしたり、勢いでサラリーマンを辞めてしまったりすると失敗してしまうということは先述の通りです。

その失敗を防ぐためには、軽貨物ドライバーの業務内容や業界の仕組み、仕事を獲得する方法、独立開業のために必要な事柄などを十分に下調べする必要があります。「業務用の車両はどうするべきか」「自分の場合は自動車保険をはじめとする経費はいくらになるのか」などを具体的に考え、入念な計画を立てることが必要です。

ここまでやって初めて軽貨物ドライバーとしての独立開業におけるスタートラインに立つことができます。十分な下調べと準備、基本的なことですが、細かいことまでおろそかにすることなく、丁寧に実行するようにしましょう。

②質の高い求人を選ぶ

先述したように、運送業界にもいわゆる悪徳業者と呼ばれるような会社も存在しています。そのため、軽貨物ドライバーとして独立開業する場合は質の高い求人を選ぶことが非常に重要です。「誰でもすぐに稼げるようになる」など甘い宣伝文句ばかり並べている求人は危険だと思ったほうが良いでしょう。「そんなにうまい話はない」ことを理解し、十分に見極めるようにしてください。

一方で、軽貨物ドライバーとして独立開業を目指す人を全力でサポートしてくれる優良企業が存在していることもまた事実です。優良企業を選ぶことができれば、軽貨物ドライバーとしての未来は一気に明るくなることでしょう。なお、軽貨物ドライバーの独立開業を手厚くサポートしてくれる優良企業の見分け方は、最後の項目で詳しく解説しています。

③誠心誠意真面目に取り組む

繰り返しになりますが、軽貨物ドライバーの仕事は決して楽なものではありません。受けた仕事は責任を持って果たさなければなりませんし、トラブルを起こしてしまった時には誠意を持って自分で対応しなければいけません。

サラリーマンであれば企業の後ろ盾があるのである程度は守ってもらえますが、独立開業した場合自分を守れるのは自分だけです。当たり前のことですが、引き受けた仕事は責任を持って最後までやり遂げる強い意志こそ、軽貨物ドライバーとしての成功の秘訣です。

それでは、サラリーマンとして企業の後ろ盾が無い状態でどのように取引先からの信頼を得れば良いのでしょうか。その答えは、一つひとつの仕事に誠心誠意真面目に取り組むことしかありません。どんな仕事にも真面目にがんばっていれば、きっと取引先は評価してくれることでしょう。

そうして地道に信頼を得ていくことで、場合によっては配送の単価を引き上げてもらえる可能性もありますし、定期配送を任せてくれることもあります。配送単価が上がれば収入が上がることは間違いないですし、定期配送の仕事を獲得できれば毎月安定した収入を得やすくなります。

初めての独立開業ならサポートが充実している求人を!

それでは最後に、悪質な求人に引っかからず優良企業を見分けるための方法をお伝えします。いくつか例を挙げると、以下のポイントが判断基準となります。

・未経験者でも積極的に採用している

・教育やサポート体制が手厚い

・開業資金をサポートしてくれる

軽貨物ドライバーの独立開業を支援してくれる優良企業は、未経験者であっても積極的に採用してくれます。さらに、未経験者を一から育て上げるための教育体制が整っていることもあり、軽貨物ドライバーとしてのノウハウを学ぶことが可能です。

また、軽貨物ドライバーの独立開業を支援してくれる企業は、独立開業に必要となる初期費用をサポートしてくれる場合があります。運送用の車両を購入するためには数十万円から数百万円の初期費用が必要になるので、一部でもサポートしてもらえればありがたいですよね。資金援助をする理由は、仕事を依頼する企業側としても「運送業務を任せられる人材をもっと増やしたい」と考えているからです。需要の多い軽貨物ドライバーだからこそ、手厚いサポートが用意されているんですね。

まとめ

今回の記事では、軽貨物ドライバーとして独立開業をして失敗してしまう例や失敗を防ぐためのポイントを紹介しました。安易な気持ちでサラリーマンを辞めてしまったり、甘いうたい文句の求人に飛びついてしまったりすると失敗することもあるので、十分に下調べと準備をした上で独立開業を行ってくださいね。

このサイトでは、東京で軽貨物ドライバーとして働きたいと考えている方におすすめの業者をランキング形式で紹介しています。アンケート結果に基づいたランキングとなっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

東京軽貨物求人のおすすめランキング

商品画像12345
商品名ロジクエストSBS即配丸和運輸赤帽軽急便
特徴万全なサポート体制で今すぐ稼げる大手企業母体の軽貨物運送会社高収入を見込めるビジネスモデルが特徴組合員ドライバー同士が助け合う協同組合安心して働ける研修制度
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
東京の軽貨物求人ランキングはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧